竹の手付かご   KADOTA MASAMICHI

20cm□くらいの大きさのハンドル付のかごです。
取っ手がついているだけでとっても優雅に見えるのは
私だけでしょうか?
特にハンドル部分の上部が2重になっていて、持った瞬間
竹の重なる感触がなんともいえません。

作者の門田さんは、もともと「湯かご」として作られたそうですが
キッチンやリビングにあっても全然おかしくない佇まいです。
私自身はお茶っぱをいろいろ入れてティータイムには
取り出せるようにしています。
どのお茶にしようか、この手付かごから選ぶのが一層楽しいですよ。

この竹は愛媛県産のマダケを使って作られています。
底の部分には衛生面を考え竹の表を使っていたり、
上げ底をして通気性をよくしてあります。
とても軽くて細部に渡って考えられている扱いやすいかごです。

この商品は混みあっており注文受付は10か月ほどお休みいたします
販売開始はメルマガにてお知らせいたします。
2016.10.1

ハンドルの竹も工夫されて頑丈に取り付けられています。
小さな足付で底上げになっています。



このちょうど程よい大きさの手付のかご。
私自身はお茶っぱ入れにちょうどでした。

一日のうち一番楽しみなティータイム。
今日はどのお茶にしようかしら♪

そうそう、仕事で行き詰った時にもお茶の出番ですぅ。
ええ、もちろん甘ーいお菓子も添えて(笑)

竹・・といえば、お安く中国やインドネシアからたくさん入ってきますが、やはり
山ぶどうのかごと同じで日本で使うには日本産が一番丈夫で長持ちします。
かと言って日本の竹はすごくお高いです、門田さんは一部の富裕層だけでなく一般の人にもぜひ日本の竹の製品を使ってもらいたい、そんな思いを淡々と語られました。着々といいものを作られているなあ・・という印象を受けました。



商品名 竹の手付かごMサイズ
商品NO ETC-0129(1個) 
価格  45
00円(税込)

サイズ たて21よこ21高さ14cm
(ハンドル含む高さ23cm)
     
数量 
※衛生的に使っていただくため、できるだけ竹かごが
空の時は乾かしてください。食器が乾いてそのまま竹かごに
入れっぱなしにしておく場合もカビは生えやすくなります。
時々陽に当てて乾かしてあげるのが効果的です。

※この商品は予約制で納期はご注文の月から8-9ヵ月後となります。(月末〆切り)
入荷次第ご連絡致します。予約後のキャンセルは受け付けておりません。
※作品は手作りのため、ひとつひとつ色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありませんのでご了承ください

この商品は混みあっており注文受付は10か月ほどお休みいたします。 販売開始はメルマガにてお知らせいたします。2016.10.1