加藤 仁志
KATO HITOSHI

プロフィール
1976 岐阜県土岐市生まれ
2000 大阪芸術大学工芸科卒業
2002 土岐市立陶磁器試験場終了
2004 土岐市泉北山町にて独立
小さな石と鉄ぷんが点々と入っている素朴さや、
アイボリーにふわっとピンクがかった温かみのある
風合いの粉引縞シリーズです。
縞のおうとつが「光」と「影」を作り出し、食べるものを
一層おいしく引き立ててくれます。
このおうとつはまだ土が軟らかいうちに、輪カンナで
そぎ落とす作業から作られています。
この作業は土の厚みと削ぐ手の調整がすごく難しい
のだそうです。

加藤さんの工房にて
加藤さんと奥様↑ 
工房で陶器と磁器、かなり悩みましたが暖かそうな陶器の縞シリーズに。
御願いするときに色々注文をつけてしまって^^;加藤さん、ご苦労をおかけしてすみません・・