北井里佳
KITAI RIKA

プロフィール
1970年 大阪府生まれ
1995年 伊賀西山窯坂本俊人先生に師事
2000年 千早赤阪村にて独立



独立して10年、こつこつと自分のペースで
作陶されています。大阪の千早赤阪村の自然に
囲まれた工房で生まれる器たち。
お茶目だったり、渋かわいかったり。
また桜の木をくりぬいてマドラーやスプーンを
作ってしまうその感性もさることながら、
器用さにも脱帽です。
日常雑器であっても飽きずに長く使って欲しい。
そう思い、日々作陶されています。

北井里佳さんの工房
その昔は高野豆腐の工場だったという千早赤阪村にある里佳ちゃんの工房。ご自分で少しづつ改装を重ねて使いやすい工房になっています。とっても広くて、使っていない部屋もあるんだとか(羨)こういうところで、うつわやポット、そして土鍋が生まれるんだなあとしみじみ・・
夏の終わり、打ち合わせに行った日の午後、工房の前のデッキで季節の素材を生かしたおもてなしを受けました。まわりの木々の緑と澄んだ空気。自然の中で食べるランチは格別でした。鉄釉キャセロールで炊いたちょっぴり秋の匂いのした混ぜごはん。本当においしかったです。