竹の洗濯かご   KADOTA MASAMICHI


洗いかごでおなじみの門田さんの大きなかごです。
洗面所での脱衣かごとして作られたようですが
どこかに持って行くのに容量が大きく「お出かけかご」と命名しようかと思ったくらい(笑)
当店のかごの中でも一番大きいかごです。
キャンプとか、たくさんのお買い物とかハイキングとか。
家の中では洗濯かごとしてやソファの横に置いてブランケットを入れたり。
使い方はさまざまです。

家の門田さんはお客さんから、「こんなのあったらいいな」と
いう要望を汲み取って自分なりに工夫しながら作品を作るそうです。
買い物かごや衣装かご、洗いかごも改良を重ねてこれらの形に なりました。
軽くて使い勝手がよい竹製品は夏はもちろん、
冬にも使いたいアイテムです。
この商品は混みあっており注文受付は10か月ほどお休みいたします
販売開始はメルマガにてお知らせいたします。
2016.10.1


<門田さんのかご>
素材となる竹は、愛媛県産のマダケを使用。
自ら伐採し
、1か月日陰干しでしっかりと水分を抜き、1本1本は火であぶり
表面にでてきた油分をすりこむと作品の表情となる独特のツヤがでてきます。
それからさらに1か月間天日にさらし、ようやくカゴやバッグを作る原料になるのです。
伐採から仕上げまで自らの手で手間ひまかけて行うことにより
軽くて丈夫で使えば使うほど風合いの出る美しい竹カゴが生まれます。


※作品は手作りのため、ひとつひとつ 色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません のでご了承ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹製品の取り扱いについて
・天然素材を使い手作業で仕上げをしているため、形や色合い、
大きさに多少の誤差がありますがご了承ください。
・使用後は通気性のある場所で保管してください。

 
     
     
 
 
↑横斜めから。   ↑正面から見て
 
↑大容量です   ↑何も入ってなかったらかるーい
 
ハンドル部分はジュートで作られています。   クリッパンのシングルサイズのブランケットが余裕で2枚はいります
 
↑底上げして通気性をよくしています   底の仕上げ、竹2本で補強していますです。
     
     

     
 
 





以前より気になっていたこの大きなかご。
やっと手に入りましたー^^

ええ、ええ、もちろんわたしも6か月待ちです><
みなさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが
門田さん、多忙につき竹かごは半年待って
もらわなければ なりません。
待つ間も時々思い出したりして
かごが来たらどこに置こう?何を入れよう?などなど
想像して考えて・・楽しい数か月間でした。
ご注文くださっているみなさまもそういう感じでしょうか?

とにかく待つ価値ある門田さんの竹かごです!

ショップご来店の方はこのかごの実物をご覧いただけます


 

     

     

 

 

     
   

商品名 竹の洗濯かご/下本一歩
商品NO KM-0001(1個)
価格  15500円 (税込)
サイズ たて290よこ400高さ350cm

     
数量 



この商品は混みあっており注文受付は10か月ほどお休みいたします。 販売開始はメルマガにてお知らせいたします。2016.10.1
    ※この商品は予約制となります。納期はご注文の月から6-7ヵ月後となります。(月末〆切り) 入荷次第ご連絡致します。予約後のキャンセルは受け付けておりません。
※作品は手作りのため、ひとつひとつ色や形は微妙にかわります。 写真とまったく同じではありませんのでご了承ください
     

     
 
     
     
 
   

竹・・といえば、お安く中国やインドネシアからたくさん入ってきますが、やはり
山ぶどうのかごと同じで日本で使うには日本産が一番丈夫で長持ちします。
かと言って日本の竹はすごくお高いです、門田さんは一部の富裕層だけでなく

一般の人にもぜひ日本の竹の製品を使ってもらいたい、そんな思いを淡々と語られました。
着々といいものを作られているなあ・・という印象を受けました。