8寸皿 KIMURA SOJYO


木村さんの定番の8寸皿です。
直径が24cm、なかなか迫力のあるお皿です。

いつもよりランクアップしたい夕食にぜひ使ってみてください。
土の風合いが渋く、一枚あればどんなお料理にもあうと思います。
和食ばかりでなく思い切って魚介類のパスタや
トマトとチーズの前菜などのイタリアンにもぴったりです。
ハンバーグ、ビフカツ、トンカツなどの洋食にも使っていただけます。

こんな渋い大皿が一枚あれば食卓も引き締まります。
冬のひとさらにどうぞ使ってください。


※緋襷とは素地に稲藁を巻いて焼成すると、藁の跡が緋色の筋となって発色します。登り窯では「サヤ」に入れて、割り木の炎を遮断して焼かなければならないので、貴重な焼けのひとつです。
※備前焼きにつきまして登り窯での焼成のためひとつひとつ違った窯変が
見られます。同じ柄・色あいのものはございませんのでご了承ください。
自然の緋襷が入った焦げ茶の渋い一品です。
和風にも洋風にも。





このお皿を見ると、寒い日に魚介類の一品を盛り付けたくなります。
鯛のあら炊きには、大きさも雰囲気もほんとにぴったりでした。

鳥取県のKさまからいただいた松葉ガニ。
脚は土鍋でじゅうっと焼いて8寸皿に入れていただきました。^^
他には焼き牡蠣とか、魚介類のパスタとか。

このお皿はメインのお皿として使っていただけます。



商品名 8寸皿/木村素静
商品NO KS-0003(1枚)  

価格  8400円(税込) 
サイズ 直径約24高さ約3.5cm
手触り 最初は全体的にざらざらしていますが使い込むと時間とともに手になじんでソフトな肌触りになります。

※作品は手作りのため、ひとつひとつ
色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません
のでご了承ください
春の訪れ、ほたるいかのパスタ