オーバルプレート  TAKEGUCHI KANAME


直径20cmのまるいプレートと同じく
薄くてコンパクトなだえんのお皿です。
こちらのお皿はひとまわり小さく
おやつやちょっとした軽食にあうと思います。
ケーキやクッキーの洋菓子から和菓子まで、
この楕円のかたち、なかなか使い勝手は多いです。

竹口さんの作品はパッと見ると一瞬磁器かなと思うくらい
きめ細かい生地で作られています。
土を独自の方法で調合し、味を出すために雲母を加え
内側は染みないように釉薬をかけてつるりとした感じ
外側は土の持ち味を生かした仕上げとなっています。

(プレートは全体に釉薬がかかってつるりとした感触です。)
高さ1cm、すごく薄い。重ねてもコンパクト。
裏も表もシンプル。




「クッキーを無造作に置いて
こんなにサマになるお皿って・・」

撮影中、こんな↑独り言を言っていました。
竹口さんの器は見れば見るほど
和食器とは違うんだなあ。

ジャンルを問われると難しい。
どの器もかわいいというかお茶目というか・・・
そうそうまさに竹口ワールドなんですよね。


商品名 オーバルプレート/竹口要
商品NO TK-0015(1客) 
価格  2800円 (税込3024円)
サイズ たて17.5よこ12.5高さ1cm
手触り 全体的につるりとしています。
※作品は手作りのため、ひとつひとつ
色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません
のでご了承ください
rリネアにポット、お茶の時間です〜