粉引しのぎ湯呑  YAMAMOTO TETSUHIKO

春のクラフト市で目を引いたこの粉引の湯呑。
本当はビアマグとして販売しているそうですが
「マイ湯呑にぴったり〜♪」と早速Lサイズを購入して
使っています。
背が高い分たくさん入るし、スタイルがいいな、と思いました。
秋になって、ますます片時も離せない存在になっています。

山本さんの粉引はみかげと信楽の土を
ブレンドして作られています。
雲母が焼成時に土の中で溶けて味のある点々になっており、
よく見ると細かい貫入が見られます。
それらが全部合わさってこのしのぎの器の素朴な良さを
出していると思われます。

また山本さんの手法として素焼きして化粧をかけるので
ざっくりした味わい深い粉引の仕上がりになっています。
また縁と底の部分は土の色が出て茶色い仕上がりですが
欠け防止のため化粧を薄くして強く仕上げています。
MサイズとLサイズが揃っています。
持ちやすい湯のみですよ




最近はこの湯呑のLサイズを傍らにおいて
仕事をしているわたしです。
見ていると、洗練されているのに
なんだか手作りの暖かな感じがして
気に入っています。

お茶だけでなく、紅茶やコーヒーなどにも
普段使いにぴったりかな。
(←写真はMサイズです)
同じしのぎのお皿やポットも揃えたいですね〜♪



商品名 粉引湯呑M/山本テツヒコ
商品NO YT-0001A(1客) 
価格  2000円(税込2160円)

サイズ 直径7高さ11.5cm
商品名 粉引湯呑L/山本テツヒコ
商品NO YT-0001B(1客) 
価格  2200円(税込2376円)

サイズ 直径7.5高さ12cm
手触り 全体的に細かくざらつきがあります。
容量  M250cc L300cc

左がMサイズ、右がLサイズです。
※作品は手作りのため、ひとつひとつ
色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません
のでご了承ください